ハンナ・グレース

言語:
アメリカ英語

日本語:
OK

最終学歴:
ボール州立大学 演劇学士

経歴:
2012年より東京で、プロのナレーター、女優、シンガーとして活動。2014年、NHKの朝ドラ「花子とアン」でスコット先生を演じたことで知られる。現在は、「プレキソ英語」で、スシタウンに暮らす”赤身”と”エビ”の日英の声を担当。BS「世界のドキュメンタリー」のナレーターとしても活躍。また、NHKラジオでは、現在放送中の「高校生からはじめる『現代英語』」など3本の番組で共同司会者として活躍。さらに、様々な有名世界ブランドの企業VPのナレーターも務めている。その温かい声調と柔軟な声域は、子供番組から格闘ゲーム、硬いドキュメンタリー、企業VPまで幅広い分野に受け入れられている。