ダンカン・マッキンタイア

言語:
アメリカ英語

日本語:
流暢

最終学歴:
パリ第1大学パンテオン・ソルボンヌ卒業、哲学修士

経歴:
1988年より、日本の主要ブランドの英語の”声”を務め、数々のテレビ・ラジオCM、プロモーションビデオ、ドキュメンタリーなどのナレーションを手がけている。温かく深みのあるバリトンボイスは、企業が発信するメッセージやメディア各種に幅広く適応する。更に、自身が所有するプロスタジオで、必要に応じ、オーディション、仮ナレーションから最終版の収録まで対応可能。また台本の英訳やコピーライティングの経験も豊富。ディレクターとのやりとりや打ち合わせも日本語で難なくこなす。