多言語版制作

2020年の東京オリンピックに向けて準備が進む中、日本に拠点を置く多くのグローバル企業にとって、英語によるコミュニケーションのあり方は大きな課題となっています。世界にアピールするツールとしての動画の力を生かし、世界に語りかける新しい映像をSAIと共に制作しませんか?

SAIは四半世紀以上に渡り、世界に通用する英語版映像制作を手がけてきました。今や、効率よく高品質の作品を制作する会社として、日本の大手企業に信頼いただいています。SAIは翻訳、台本制作、ナレーター手配、収録時のディレクター確保といった今まで多くの企業が複数の会社に分けて依頼してきた仕事を一手にお引き受けし、最終的に自社スタジオで収録します。信頼できる包括的なサービスを提供するSAIにお任せいただければ、英語版制作の煩わしさは一気に軽減されること間違いありません。

このビデオで、創立者のダンカン・マッキンタイアがSAIの映像制作の特長を1分で紹介しています。ご覧いただき、ぜひお問い合わせください!